2014/01/21

やってみせ、言って聞かせて させてみて・・・には続きがあった!!

2014.1.21 (火)

昨夜、都治公民館で、うちの小6の次男のクラスで、来週29日に神楽発表をするので、その練習がありました。

小学校の体育館が、耐震補強工事のため使えなかったのですが、この度新しく完成し、そのこけら落としで、なんとか大好きな神楽を6年生で発表したいと子どもたちが懇願して、実現の運びとなり、29日水曜日の午後14時から、小学校の体育館の舞台で発表することになりました!!!

発表できるとなったら、今度はそれまでの計画書を出したり、練習はどうするか?とか、いろいろ次男が先頭になって頑張っているようです。

なにしろ、言いだしっぺというか、神楽のことはあっちゃんに聞け!というポジションですから(笑)

それで

自分が所属している都治神楽社中の指導をされている林さんにきていただいたりして、本格的に夜練習がゆうべあったのです。

踊っているのを見ているときは、そうそうそうよ と見ていても、いざ自分がやるとなると1から教えてもらわないと、まったく舞ったことがない子には、間の取り方、所作が難しいものですよね。

息子は、神楽大好きで、さらに社中に所属していつも練習しているので、大太鼓を叩きながら、演技指導もするわけです。

演じている同級生に、「こうして、こうして・・・・」と、口で説明しても、?マークが???????って感じです。

実際に、こうするんよと、やってみせると納得の表情になります。


その光景を見ていると


山本五十六さんの言葉が浮かんできました。


やってみせ  言って聞かせて  させてみて

誉めてやらねば  人は動かじ


まさに、まず やって見せんことには始まらないですね!!

そして

この言葉には、じつは続きがあったことがわかりましたよ!!

誉めてやらねば  人は動かじ  の後には


話し合い、 耳を傾け、 承認し、 任せてやらねば  人は育たず


やっている  姿を感謝で見守って  信頼せねば  人は実らず


いやぁ~いい言葉ですねぇ


と感動したところで


この山本五十六という人は、九星気学では何の星かな? と調べてみたら

なんと

本命 八白土星

傾斜(潜在意識)三碧木星

最大吉方 六白金星・七赤金星

同会 六白金星


うちの次男とまったく同じ星でした!!!

ということは

スプリングプランニング代表の髙石和美様と同じだったということ。

この星は、教師に向いているという星ですから、

やっぱり

髙石和美 先生 で納得です!!









コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。