2014/02/04

変えられないものが4つあるというお話

2014.2.4 (火)

今日は、朝、恵方参りをしてから米子に向かいました。

雪が降って寒い一日でしたね~。

ミキグループ米子の集いで、栄養の話(商品説明)をさせていただきました。

京都の戒能(かいのう)代理店さんのお話を初めて聞かせていただき、ラッキーでした!

戒能さんが、「4つの変わらないもの」 のお話をしてくださいました。

4つと聞いてすぐ「生・老・病・死」が頭に浮かびましたが、違っていました。

お話されたのは


・ 人は必ず死ぬということ。

・ 人生は一度きりということ。

・ 自分の人生は、自分のものであって、人に代わってもらうことができないということ。

・ 自分という存在は、この広い宇宙の中でたった1人しかいないということ。


この話を聞いたときに、自分がとても愛おしく感じられました。

輪廻転生があるにしても、今世のこの私の人生は一度きりですもんね!

世界でたった一人しかいない「自分」を大事にしたいなぁとしみじみ思いましたよ!

明日は、県立浜田高校の3年生に、食の大切さのお話をさせていただきます。

もう少しで、親元を離れて進学する皆さんに、一つでも気づきがありますように願って、お話をしてきますね。

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。