2014/02/18

初めての人に話す訓練になっている!

2014.2.18 (火)

明日は、県立浜田高校の2年生を対象に、食育講演に伺います。

いつもミキグループの集い、セミナーなどに参加されているお客様は、長年、健康についての勉強を続けておられる方が多いので

健康に関する最新情報をいち早く、会場に来てくださった方に、より詳しくお伝えしないといけない!!とすぐ思います。


専門知識、詳しい栄養成分のことなども、正しく、より詳しく・・より深く・・

そうしていると、だんだん知らない間に

初めて聞く人には、難しい話になっていることがあるなぁと感じることもあります。

私は、他の代理店さんとは違って

上級食育指導士として、出前授業、講演活動をさせていただくことが多いので


保育園や小学校などに話しに伺うことは、「初めての人に対してお話をする訓練になっている」ということに気がつきました。

自分ではわからなかったのですが、大西さんが私に

「山口さんは、食育で学校によく行くでしょう? あれが初めての人に対して、わかりやすくお話をする訓練になっているんよ」

と教えてくださいました。

へ~! そうなんですねぇ!

自分では気がつきませんでした。

ただ、学校に行かせてもらうことが好きで行っているという意識しかありませんでしたけど。

なんでも、無駄はありませんね!!




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。