お兄ちゃんがご飯を炊くとメチャ美味しいです!

2014/ 02/ 20
                 
2014.2.20 ㈭

今日は、昭和7.2.20生まれの私の実父の82才のお誕生日です。

元気でいてくれること、ありがたいと思っています。


高3で、卒業を前に2月から自由登校になっている長男。

ご飯は、だいたい毎日のように、お米をといで炊いてくれています。

長男 「手がちぎれそうだわ~」

私 「お湯でといでもいいんよ。」

長男 「絶対水でといだほうがおいしいで!」


なるほど~


ほんと、ほんと

長男がといだお米はおいしいね!!

ちょうど新米をいただいたので、お米もおいしい!!  

手から愛情も注がれています!

瓶詰めの味付けえのき、コーンなどを使ったドライカレーを作ってくれました。

どれも、これも、私が作たことのないものばかり。

私が逆に長男から教えてもらっています。

こんなこと、想像もしていませんでしたけど(笑)

その楽しんでお料理する長男の姿を見て、お婆ちゃんが

「さすが~! 栄養士さんになりたいと言っていたのがわかるわね~」

今まで見せなかった本当のお兄ちゃんの姿ですかね。

私が見たかった姿なんでしょうね!!

いい時間を与えてもらっています。

ありがとうございます!!











                 

コメント