2014/03/01

「私の象徴」でお便りをいただきました!

2014.3.1 (土)

今日、ある方からお手紙をいただきました。

2月11日に伊丹セミナーがあり、商品説明に伺ったのですが、接待の方に大変ご親切にしていただいたので、お礼のおハガキを出しました。

そのお返事のお手紙です。

封筒には 「虹」 が描かれています。

以前、ある先生に、「あなたはプリズムで、相手を虹の色のように、それぞれの色に輝かせることができる」と言われたことがありました。

また、あなたの象徴は、白い鳥が手紙をくわえて飛んでいる姿です! 絵に描いて部屋に貼っておくと良いですよとも言っていただきました。

それで、

今日、いただいたお手紙は、

封筒が「虹」

封筒

写真だとはっきりわかりにくいですが、名前に淡く虹がかかっています。

そして

中の便箋は、白い鳥が手紙をくわえて飛んでいる姿が描かれています。

便箋

なんという偶然でしょうか!!

びっくりしました。

ちょうど、お手紙にお電話番号が書いてありましたので、お電話して、そのことをお伝えしたら

「初めて出す方なのに、どうしてもこの便箋で書きたいと思ったのですよ! 不思議でした」 と。

なんだか、鳥肌が立ちましたよ。

ご縁というものは本当にありがたいなぁと思います。


今日は、久しぶりに瀧光寺にお参りに行きました。

そこで、今年のおさづけ 素心善行(そしんぜんこう)を教えていただきました。

念頭のおさづけ


素心(そしん)とは、

地位や名誉、見栄や利害などにとらわれない純真な心のこと。

この素心があってこそ現れ出てくる善い行い。 これが、「素心善行」 です。

「素心を忘れず、

親を、ご先祖様を、世の人々を喜ばせることのできる善行を実践、実行させていただきたい」 と

心から願い続けて行くことが大切ですと教えていただきました。

ん?

これは、いつも矢野先生と髙石先生が実践されていることですよね!!


帰りに、お寺の水仙の花が、輝いて見えましたよ!!

瀧光寺の水仙

「素心」 とってもいい言葉ですね☆



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。