2014/03/25

あの「やなせたかし」さんは、超遅咲きの方だったんですね!

2014.3.25 (火)

アンパンマンのやなせたかしさんって、何歳でアンパンマンを発表されたかご存知でしたか?

1919年生まれのやなせたかしさんは、1973年に「あんぱんまん」の絵本を出版されました。

でも、1988年にテレビのアニメ放映が始まって大ブレイクした・・・

ということは、

世に名前が出たのは、長い長い下積み時代を乗り越えた、69歳の時だったんですね。

たとえ不遇の時期にあっても、一つのことを長く続けることは、その間、運をためていることになる。

どんな状況になっても、やり続ける人に、やがてチャンスが巡ってくる。

この

やがてチャンスが巡ってくる  という淡々と取り組む感じがいいですね~。

冬の時期が過ぎると、やがて水仙が咲き、チューリップが芽を出すように、春が巡ってくるという感じが。。。

でも、土の中に球根や種、根があるから、やがて花が咲く。

そう考えると、私たちのお仕事

草の 運動  

やっぱり素晴らしい世の中を作るために

「いい仕事してますね~!」







コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。