2014/03/29

いやいやしないで、喜んでしよう!!

2014.3.29 (土)

すぐ、「それは違うよ!」と、なんでも人の意見をまず否定する人。

そんな人は、逆に相手からそのような態度をとられると、「そんな喧嘩腰な言い方をしないでください」なんて平気で言われますよね。

ということは、自分ではどんな言葉を発しているか?わかっておられないってことですよね。

びっくりします。

言っていることと、やっていることが違う・・・・

これが一番信用を失うこと。

その方を見ながら、反面教師で、いつも「こうなってはいけない」というお手本を見させて頂いています。

だれも、自分が発したことは、自分が受け取る。

欽ちゃんこと、萩本欽一さんは

「イヤなほうから幸運の矢が飛んでくる」 と言われています。

損の道をゆく人、

いやなことを喜んでやる人

頼まれごとや、苦手なことを嫌な顔をしないでやる人は、

運が知らずにたまっていく・・・

いつもいつも、また嫌なこと言われるなぁと、いやいや会議に参加するよりも

その雰囲気を「喜んで」引き受ける!!という考えに変えよう!!と思いました。

また嫌なことを言われるんじゃないか? と思って、自分で引き寄せるようなことは絶対にやめよう!と。

毅然と、凛として、ハスの花が泥水の中から汚れのない、綺麗な花を咲かせるように、

泥水の中から咲く、だからこそ、花が輝いて見える!!

泥水もシチュエーションとしては申し分ありませんから。

撥水加工をすると、礼服などが長持ちするように、

変わらず、笑顔で、「泥」を弾いて、

また、泥から栄養を吸収させてもらいながら、毎年きれいに咲くように、

私も笑顔で、顔晴りま~す!!(ニコッ)





 







コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。