2014/04/02

「アクティブ・ラーニング」という言葉が頭に残りました!

今日は、息子の大学の入学式で、山口県周南市に車で行ってきました。

車で3分かからないところに、大きなTSUTAYAもユニクロもあって、便利なところです。

大学の入学式

大学の入学式

来賓の方のごあいさつ

徳山商工会議所会頭の小野英輔さんのお話は、直球でした。

こういう人材が欲しいと。

大きな声

キビキビした態度

元気なあいさつ

明るい笑顔

挨拶の中で、朝の挨拶、おはようございます だけ 「ございます」がつく。

こんにちは にも、 こんばんは にも、「ございます」はつかない。

だから、朝の挨拶は特に大事なのですと。

大きな声で、明るい笑顔で!! と言われたのが印象的でした。

また、学長のお話の中で出てきた

AL というアクティブ・ラーニングという言葉

能動的な学習のことで、知識を活用する力をつける教育のことのようです。

授業者が一方的に学生に知識伝達をする講義スタイルではなく、課題研究やディスカッション、プレゼンテーションなど、学生の能動的な学習。

知識を使える人材、様々な考え方を認め、自分を発信できる、他者と交渉できる力を備えた人材が求められている・・・

お話を聞いていると

これは そのまま 「ジョイ教室」そのものじゃないですか!! と感じて、またまた嬉しくなった私でした!!

大学の桜も満開で綺麗でしたよ!

大学の桜

山口県は、今の首相の安倍晋三氏の出身県。

お土産は

晋ちゃんちくわ

これ買いました!!

山口くんが同じクラスに4人もいましたよ。

山口県には、山口さんってやっぱり多いのかな~?と思いました。(笑)

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。