2014/04/17

お風呂でメッセージ受け取りました~!

ゆうべ遅く、日付は変わっていましたが

お風呂に入っていたら

メッセージ キタ━(゚∀゚)━!!!

今あるものに感謝する

この前から、自分の近く、自分の周りに心を向けるようにというメッセージは繰り返し来ている感覚はあったので

完結!!って感じで、ドーン!!と 今あるものに感謝する という言葉が頭に出てきました。

今話題になっているスタップ細胞でも、ノーベル賞のIPS細胞でも

壊れたものを再生する、老化したものをなんとかしようとするもの

本当は、壊れないように 今あるもの、自分の今ある長所 今ある健康なところ

そこに目を向けよ!!

なくしたものを再生したり、壊れたものを治す

これは、病気になったあとどうするか?ということ

壊れたり、病気になるということにアンテナを向けるのではなく

アンテナの向きは

今ある、健康に働いている臓器や足や腕や指や・・・空気や、太陽や、月や、自然や・・・

そこです!!

人脈もそうで、今いる周りの人に感謝し、意識を向けること

家族であったり、メンバーであったり

今いてくれる人に感謝する

一番近いところにあるもの、今あるもの、今という今、意識をして、そこに感謝したいと思います!!

映画館で、最後に 「完」 とドーンと出る感じで受け取りました。

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。