2014/05/01

1回受け入れてから、よく考えて、いらなかったら

2014.5.1(木)

最近、最初からイヤだから見ないとか、無視するとか、「食わず嫌い」ということがなくなった気がします。

なんでも、一回受け入れてみて、よく考えてみて、必要ないと判断すれば「NO」といい、必要なら「YES」と言えるようになりました。

以前の私は、悩むのが嫌だから、動揺するのがわかっているから、初めから考えたくないと拒否する心境だったのでしょうね。

矢野照美先生と髙石和美先生のジョイ教室で学ぶようになってから、「自分」が強くなった、心が折れにくくなったなぁと感じるようになりました。

自分って、結構「嫌だな」と感じると、「動揺するよね~」と思って、それが自分の「弱さ」だと思っていました。

でも、折れにくくなったんです!!

それは、「弱くたっていい」「弱いところがあっていい」という心境になれたからだと思うのです。

昨日更新された5月号のすぴなびラヂオで、「折れない心の育て方」をわかりやすくお話されていました。

今日も長距離運転、すぴなびラヂオを車で聴きながら、笑って、笑って、行ってきま~す

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。