2014/05/07

「失敗しない」という考え方

2014.5.7(水)

今日は広島に行っていたので、長距離運転の時には「すぴなびラヂオ」が定番になっております。

一番新しい「2014年5月号」を車で聴いておりました。

こんな新緑の景色を見ながら…

静かですね

すぴなびラヂオの中で

矢野先生が「失敗しないと思っている」と言い切られた、その先生のお声を聴いて、とってもスキッリした気持ちになりましたね~!

「失敗しなくてもいいじゃないですか~!」

なるほど~。

普通は、「失敗してもいい」とか、「失敗から学ぶ」とか、たくさん失敗することを良しとする考え方が一般的のように思うのですが…。

失敗するかもしれないと思うと、すでにそこで「心配」という不安な感情が生まれます。

「失敗しない」と思えば、心配がなくなるわけですよね!

失敗は、失敗だったと思うから、失敗になるだけで、失敗に終わらせなければ、失敗にはならないんだ!!

そうか!!

「失敗なんかないんだ!」 「失敗しない」 

そうかぁ~、そうですよね~。

ないのかぁ !!

ほぉ~。

初めから「失敗してもいい」と思うのでなく、「失敗しない」と思うクセをつけよう!!

そう!

これからは、子どもにも、 「失敗なんかしない!」 と言おう!

自分自身にも 「あなたは、失敗なんてしないよ!」と言ってやろう。

これは、本当にいいことを聴きました!!

何度も聴くと、腑に落ちるところが変わって、非常に面白いですね

明日はどこが腑に落ちるかな?!





コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。