2014/05/10

いかに利害関係のないところで人とつながっていられるか

2014.5.10(土)

くまモンの生みの親と言われる小山薫堂(こやまくんどう)さん。

この方のご著書の中に、

いかに利害関係のないところで、人に出会い、人とつながっておけるかが大切 と書いてありました。

これは、利害関係があるから大切にするというのでなく、いつも人間関係はどんな時も大切にしよう!ということで、そうそう、同じよ~と思いました。

人知れず、野に咲く花が教えてくれることですよね~。

先日、うちの長女がお世話になっている桑の木園にある藤棚に、白い藤の花が見事に咲いていましたよ!

ほらね~!

白い藤の花

今年は、なが~く綺麗に咲いているような気がします。

井田の方に、いつも、綺麗にピンクの藤の花が咲いているところがあって、珍しいのでいつか写真に撮らせてもらいたいなぁと思っていたので、今日通ってみたら

あらま、

今年はもう花が終わっていました。(残念)

いつもは通らない道のところにあるので、ついつい見頃を過ぎてしまったようです。

お花の写真は癒されますよね~。

これ食べました、おいしかったですという写真もいいですが、私はなぜかお花の写真の方が癒される気がしますね~。

自然のエネルギーを感じるからでしょうかね~。






コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。