2012/06/27

腹入りしました!!

6月27日水曜日

今日は、今までいま一つ納得できていなかったことが、ドスン!と腹入りしたこと、しみじみ納得できたことがあったんですよ!

ハッと気づく瞬間って、すっごく気持ちいいですね~!


クイズの答えがパッとわかった時のような、霧がサッと晴れた時のような、空高く打ち上げたボールが、スポコッ!!と小さな穴に命中して入った時ような爽快感ですよ!!

そうだわ!!ん!!そうそうそう、そうだったんよ!!はぁ~!わかったわかった、な~るほど~!!

いやぁ~、気持ちいいもんですねぇ~


何がそんなに納得できたか??


今日の代理店会議で、6歳の子どもさんが書いた作文の中にその答えはありました…


「エコかつどうは、なんのためにしているのですか?ちきゅうをけんこうにするためではないですか?」という言葉です。


エコ…、エコ…

人間の健康のためになる、健康に導く食べ物、農薬を使わない、自然を守る…

健康的な心、平和を願う精神は、健康な体に宿る。

ならば、健康になるための活動、健康な人を増やすことは、「心」を持っている、生きている、生命体と言われる地球そのものも健康になるということ!!地球が喜ぶということ!!地球に感謝が溢れるということ!!

よく、家は毎日毎日の想念が入るといいますよね! だから、倒産したり毎日悲しい思いをして住んだ中古の家は買ってはいけないと言いますよね。

人間の体も同じこと。地球も同じこと。毎日毎日の積み重ね…悲しみを積むか喜びを積むか。

健康な身体を持ち、健康な考え方(心)ができる人を増やすという活動は、結果的に地球を健康にするための究極の「エコ活動」なんだ!!と、私なりにハッキリ理解できました。納得!!!はぁ~、スッキリしました~!!ありがたいありがたい


すごいな~!子どもってすごい!!

今の私に大事なことを気づかせてくれて、本当にありがとうございました!!


それでは、質問です!


イルカと人間、100M泳いだら、どちらが早いと思いますか?

この質問に、ほとんどの人はイルカと答えたそうですが、北京オリンピック金メダリストの北島康介選手は

「人間が負けるという明確な理由がわからないから、人間が勝てる」と答えたというのです。



できない!という入口から入らない!

失敗する!という入口から入らない!

できる!という入口から入る、やってみたい!という入口から入る方が、いい結果が出る!!




「出来ない」という人と、「やってみたい」という人と、どちらを応援したいか?

それは、やっぱり「やってみたい」という人の方ではないか?「できるかもしれない」という人を応援したいでしょう!

「天才とは、馬鹿みたいに自分を信じれて、あきらめない人だ」と、イチローのメンタルトレーナーの高畑好秀さんが言われたとか。

そうか~!

明日も爽やかな気持ちで、食育講演に行けます!!

神様、ありがとうございます!!

健康な心と体を持った人作りに、これからも毎日喜んで喜んで出かけていきま~す!!

明日は、邑南町立日貫(ひぬい)小学校に食育講演で伺います。

あさっては、一週間ごぶさたしていたパソコン教室へ!!

30日土曜日は、大田あすてらすで、島根県内の児童福祉施設、調理担当者、保育協議会会員、所(園)長、調理担当者、保育士の方々対象の研修会で「人間の成長と食とのかかわり」と題して、お話させていただきます!!


今日は写真がなかったですね~!

その時は、やっぱりトトロでしょう!

トトロ

それでは、今日はこのへんで~!

また、明日~!!




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。