2014/06/13

自分が満たされると、見え方が変わってくる

2014.6.13(金)

昨日6/12は、私に九星気学を伝えてくださった妙珠先生のお誕生日でした!

おめでとうございました~!

今日6/13は、尾道の細谷さんのお誕生日です♪

おめでとうございま~す!

7月10日(木)の福山の集いには行きますので、一緒にお食事いきましょう。

昨日は、やっぱり自分が喜びに満ちると、見えるものも変わるし

人を応援したくなるとしみじみ感じましたね~。

自分のことはこっちに置いて、人のしあわせのために…というのは「嘘」ですね~。

人間は、誰かの役に立ちたいと思っている生き物で、信頼されたいと思っているのが本当の姿。

コミュニケーションがわずらわしい…なんて本当の姿じゃない。

誰かの役に立っていない、信頼されていない、必要とされてない…という寂しさから、

コミュニケーション嫌いになるんじゃないかなぁ。

小さい時から、「あなたがいてくれて助かる~」 という会話の行き交う食卓

それが、今一番求められている「コミュニケーション能力」を育ててくれる「現場」なのでしょうね~。

あなたが必要だと言われた喜びは、いっぺんに心を満たしてくれます。

心が満たされていると、何が起こっても、何を言われても、いいようにしか取れない、見れない(^^♪

幸せのおすそわけ いいですね~。

昨日も、津和野の堀さんとお話をして

「自分をさておき、人のために…という親切って、それは頭だけの、理屈だけの行動だから、結局、ふと自分が寂しくなるんよね~」

「いい人」と言われる人は、自分のことは後回しにしやすいよね~。

さて置いちゃダメよね~。

まず、自分に「よくやってるよ~」、「あなたがいるからみんな幸せよ~」とか声をかけて、

ご褒美の美味しいコーヒーでも、自分に入れてやりましょうよね~。

とお話をして、盛り上がりました!

まずは、自分に「ありがとう」でしょう。

いつ言うの?

それは「今でしょ」













コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。