2014/06/26

表に出ている欲求はほんの少しだけ

2014.6.26(木)

今日は、益田のペガサス勉強会でした。

藤岡さんが持ってこられた、かごバッグに入れたあじさいがなんとも綺麗です!

あじさい

やっぱり、生きたお花はいいですね!

空気がきれいに浄化されているように感じます。

今日の勉強会でも、「心」が一番大事、「思い」が一番大事という話でした。

ミキの本社の島根地区担当者である、岡田さんのお話では、

伝えようとしたとき

思い と 方法 は、何対何くらい必要だろうか?という話をされ

答えは?

方法も大事よなぁ…??

ん…

答えは

10 対 0

方法(やり方)は、思いがあればいくらでも、無限大にある

なぜあなたに伝えたいのか?という「思い」が大事。

なるほど~。

また、営業とは、物を売る仕事だと思いますか?

じつは

人を喜ばせるお仕事

人が喜んでくださるように「提案する」お仕事ですよ!

発信しておくと、必要なタイミングが必ずくるというお話も、ご自分の電気屋さんでのやりとりを例にとってお話され、

納得しました。

また

人の欲求は、氷山の一角のように

表に出ている欲求はほんの少しで

その下にいっぱい欲望を抱えている

そこを知るには、人間関係が大切であるというお話

日常の中の誰にもあるような体験を通して話してくださったので、よく分かりました。

やっぱり

本に書いてありましたという話より、体験を通したお話は、心に響くなぁと実感しました。

そして、話には「人柄」が出るなぁということも感じました。

今日は、益田特産の「アムスメロン」を今年初めていただきました。

アムスメロン

ありがとうございました~!

明日は、江津市の跡市(あといち)保育所で、食育講演に伺います。

1才~4才の園児の皆さんも保護者の方と一緒に聞いてくださるということで、

どんな感じになるのか? 楽しみです。



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。