断られるのを楽しんだらいいよ!

2014/ 08/ 24
                 
今治の本田代理店さんのグループは、1人の営業所さんで100人動員されるという話。

どうやって動員されているのか?

私が一番苦手なことだから、聞いてみたいなぁと思ってはいたものの

なかなか教えてもらえることではないので

聞きたいということだけ思っていたら

叶いました!!

会話の中で

「断られるのを楽しんだらいいよ!」という明るい笑顔

「絶対、話を聞かせてあげたいとしか思わないもんね~」

「誰だって都合というものはあるのよ」

「言ってあげたら(誘ってあげたら)絶対喜ぶよ~(笑顔)」という考え方

会話全部が勉強になりました。

以前、ずっと言われ続けた言葉がありました…

そして、つい最近もいわれましたが

「山口さんは、人に頭を下げる人じゃないから、指導者にならないとやっていけないだろうなと思っていた」と。

「だから、食育で人を指導する立場はあっていると思うよ」

「ミキの仕事は、お客様が上だから、頭を下げないといけない仕事だから、あなたはミキが苦手なんだろうね」と。

でも、今治でご縁のあった、動員でズバ抜けている方たちは

「頭を下げて、お願い!なんてしない」

「言ってあげたら喜ぶよ」という考えしかないよね~!とさらぁ~っと笑顔なんです。

上下の感覚でなく、「仲間」としか思ってない。

「ごめんね~」とか、「お願い!」という考え方ではない。

衝撃でしたよ!

私がこれを聞きたかったので、神様は与えてくださったのですね~。

ありがたいなぁと感謝でいっぱいです。

今朝のテレビ寺子屋で、全身41%バイク事故で火傷をおって

「死にたい」という人生だった僕が、今では感謝の気持ちで講演活動をしていると聞き

すぐ、古市佳央さんのメルマガも登録することができました。

出会いってすごいですね~。

このバイク事故にあった古市佳央さんが、本命二黒土星の人だったことも、

今朝は、今治での体験と、この古市さんの体験を聞いて、ダブルで私に勇気をもらえました!!



                 

コメント