2014/09/29

あら~!甘えたかったんだねぇ~。

今日は、栗岡さん宅におじゃましました。

いろいろお話をしながら

今度結婚する娘が、自分だけ小さい時からせわになってないとか、

誕生日を祝ってもらったことがないとか、

なんだかいろいろグダグダ言ってきて

親として、いろいろ一生懸命してきたよな~と思うと、なんだか寂しい気持ちになってね~。

まぁ、今わかってもらえなくていいかぁ~とあきらめたんですよね~という話をしたら

栗岡さんが、「そりゃあ、娘さん、甘えたかったんよ」と一言。

私なんて、子どもが初めて結婚するというまだまだ若葉マークの母親ですから

大先輩の栗岡さんの一言はすごい!!

母親の気持ちをわかってほしい…と自分の立場からしか見てなかったなぁと気づかせていただきました。

「甘えたかったんだね」

そうかぁ…

おねえちゃんが障がいを持っていて、しっかり者の妹は甘えることを自分なりに我慢してきたのでしょうね。

それならよくわかります。

「甘えたかったんだ」ということ、ちゃんと胸に刻んでおきますからね。

栗岡さん、ありがとうございました。




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。