2014/10/19

今日のミキの集いは、勉強になりました~!

今日は、ミキグループ浜田の集いでした。

今日は、いつもの商品説明の流れではなくて、美容のために必要な栄養を基本に

話されて、すごく興味深く聞けましたよ。

また、横川代理店さんが、富山で聞いてこられた、

添加物の実験でお馴染みの安部司先生のお話も勉強になりました。

「摂り過ぎ三兄弟」って、なんのことだかわかりますか?

今食べているもので、取りすぎているものということで

よく「SOS」と表現されます。

答えは、

砂糖・油分・塩分(シュガー、オイル、ソルト)

だいたい塩分は10g以下にしようというのに、

今の若者は20g摂っているというお話でした。

スープの素の小袋を半分に折って、半分は塩分、半分は化学薬品でできているんですよという話でしたよ。

添加物は100%の人が悪いことは知っていても、100%の人が買って食べているのが現状。

だからこそ、解毒、排泄するために、ビタミン、ミネラル、食物繊維が必要で

野菜にも力がなくなっているので、本物の補助食品でしっかり摂る必要があるんですよというお話でした。

悪いことを悪いと言える大人になってほしい。

また、知識を持っていたら買わないようにしてください。

ぜひ、栄養の知識を学んで欲しいとも言われていたそうです。

また、林代理店さんからこの本をご紹介いただきました。

薬剤師は薬を飲まない (廣済堂新書)薬剤師は薬を飲まない (廣済堂新書)
(2013/12/26)
宇多川 久美子

商品詳細を見る


薬剤師さんも、医師も、健康の専門家ではありませんからね。

病気になってから、どう対処するか?という専門家です。

健康な体を作り、守る専門家は、自分でなければなりません。

自分で栄養の知識を身につけて、その知識を健康な自分の未来のために役立たせるためには

仲間と共に学ぶ場と、本物の栄養補助食品が必要な時代になってきましたよ!

浜田の集いが終わってから

智子さんとカフェジーノに行きました。

カフェジーノテーブルフラワー

小さなハロウィンの模様の器に、可愛らしいハーブの花が生けてありました。

いつもここはセンスいいですね~。

私は、カプチーノを頼みました。

カプチーノ

今日のカプチーノは、イルカの模様でしたよ~!

智子さんがご自分で作られた「手作りパン」をプレゼントしてくださいました。

手作りパン

もう「プロ」の腕前です。 (パン教室で習っておられますから本格的ですね)

美味しかったです。ごちそうさまでした!




コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。