時計さんが聴いてくれていたんです!

2014/ 11/ 02
                 
「明日は、なんにも予定はありませんよ~ゆっくりします!」って、

昨日、ブログでも言いましたけど…

なんと!

時計さんも聴いてくれていたんですよ!

買ってからまだ1度も止まったことのない目覚まし時計が、

今朝、ピッタシ朝6時で止まっていたんです!!!

いつもは、朝6時よりわずか早い、5:50にベルをセットしていますが

今朝はゆっくりしようと思って6:30にセットして寝たのです。

今朝、主人の車の鍵が開く「ピッピ!」という音で目が覚めて

「あれ?何時?いま」と思って時計を見たら「6:00」

実際は7時になっていたんですけどね。

すごいと思いませんか??

もし、いつもどおり5:50にセットしていたら

普通にベルが鳴って、止めていたのでしょう…

でも、次の日に動かなくなって困ったかもしれませんからね~。

たぶん、皆さんも同じことがあったと思うのですが

あまりにも絶妙なタイミングで

この日の、この時間が一番止まるベスト!!というタイミングを選んでくれたようで

初めて時計にも「生命、心」があったんだと感じましたね~。

生きていたんですね~。

聞こえていたんですね~。

あら~、毎日毎日聴いていたの~?

ありがとうね~。

万物すべてに生命があると本で見たことがあったけれど

このことだったんですね~。

すごいわ~~~~~!!

時計さん、ありがとう!!

新しい乾電池入れますから、

明日から、またよろしくお願いしますね!

今朝はのっけから「感動」したので、おすそ分け

                 

コメント