2014/11/03

ものの見方次第で、人生に改革が起きる!

今朝の「人の心に灯をともす」のメルマガに

ひすいこたろう氏の心に響く言葉が紹介されていました。

ものの見方次第で、人生に革命が起きます!と。

起きた出来事をどうとらえ、どう考えるかという「思考」が変わると

「感情」に変化が起き

「行動」に違いがあらわれて

「相手の反応」が変わり

「結果(現実)」が変わっていく!

どうすれば、運が良くなるか?

それは

「自分は運がいい」と思えばいいだけ!!そこには、「根拠」などいらないのです!

・・・・・・・・・・・・・・

現実をどうとらえられるか?によって行動が変わる!これが大事!ですよね~。

私も、村山幸徳先生のT.O.Eセミナーを受講した時に

現実は同じでも、それをどうとらえるかによって、次の行動が変わってくるということがしっかり腹入りできたのです。

「次の行動」ということに初めて意識が行ったのです。

結果が良かった、悪かったという「事実」「結果」が大事だと思っていたのですが

それをどう捉えるかによって、そのあとの行動が変わってくるということに、初めて気がついたのです。

たくさんの受講生の皆さんに、「この現実をあなたならどう思いますか?」という質問をされ

それぞれが答えていかれるのを聞いていて

いいか?悪いか?だけでなく、たくさんの考え方があるということを初めて知ったのは、本当に衝撃でした。

「自分は運が悪いんです」と言われる人に出会うと、

昔流行った「波田陽区のギター侍」のように、大きな声で

「残念!」と言いたくなります。

私は運が悪いなんて、私を前にして言われたら、

私とのご縁まで運が悪いことになりますよね。

根拠なんていらないので、「自分は運がいい」と言い続けて生きていく!

運がいいと思えば、いいことがよってくるような気がしますよね~。

何があっても、それは「運がいいから起こるのです」からね~。

しあわせ、しあわせ。



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。