2014/11/04

長谷川さんのところから我が家に来たゼラニウム

私にミキプルーンを伝えてくださった長谷川さんが、たくさんゼラニウムを育てておられて

何鉢か我が家に買わせていただき、玄関先に置いています。

これがすっごく元気が良くて、イキイキしています。

ゼラニウムは、一見丈夫で、育てやすそうですが、

だいたい水のやりすぎで、腐らせてしまっていました。

長谷川さんが「鉢を持ってみて、軽くなったと思ったらお水をやるといいよ!」

と教えてくださったので、水のやりすぎにならないコツがわかって助かっています。

たまには、プルーンエキスを水で薄めたものをやって、声かけして元気づけていたら

見事見事、イキイキ大きくなって、つぼみをたくさんつけてくれています。

ゼラニウムは苦手…と思っていたので、なんだか元気なゼラニウムの花を見ると嬉しくなってね~。

今年7月、ドイツ南西部の温泉保養地、バーデンバーデンに行った時に、

ホテルのバルコニーにたくさんゼラニウムが咲いていて、

すっごく綺麗だったので、ドイツの景色を思い出す「花」です。

このホテルに泊まっていました。

ドイツのホテル2


ドイツのホテル

ドイツ南西部は、私が前世で暮らしていたところですから、「思い出の花」でもあるんでしょうね~。

ドイツのホテルのバルコニーから

泊まっていたホテルの窓から見える景色です!(懐かしいなぁ)



今日はうちの父親の弟が、昔々4歳の時に亡くなった命日です。

当然、私は、幼い男の子の顔写真を絵にした遺影しか見たことはないのですが、

気になる存在です。

郵便局で、今日、私の10年満期の生命保険に加入したら

たくさんプレゼントを頂いちゃいました♪

ラップとか、洗濯洗剤とか、タオルとか…。これがとっても助かります。

今日は、さらにこれも

COACH.jpg

郵便局でプレゼントしていただいちゃいました。

命日だから、いいことがいっぱいあったような気がして、よけい嬉しかったです

私のラッキーカラーのピンクのCOACHのポーチ。

ありがとうございます

使わせていただきます。



コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。