2014/11/15

自己重要感を高めるもっとも効果的な答え

今朝の「人の心に灯をともす」メルマガに

自己重要感を高めるもっとも効果的な答えが書いてありました。

アルプスの少女ハイジに出てくる両足が動かず車椅子生活をしているクララの話。

盲目のおばあさんに本を読んであげた時

「まるで天使の声のようでした」とお礼を言われます。

するとクララが

「こんなに嬉しい気持ちは生まれて初めてです!」

自分でも「人の役に立つことができる」

これが解って、クララの喜びは、まるで洪水のように胸の中にあふれたのです…

自己重要感を高めるもっとも効果的な答え

それは

「他人の役に立つ」ことです。

人を喜ばせる

これこそが、一層若々しく、不老長生のための最高の秘訣!!です。

『君の霊格を高めよ』 竹井出版

・・・・・・・・

なるほど!!

自分が「人から求められている存在」と気づいた時の嬉しさは、もう~たまらんです!

ありがたいですね~。

それにしても、人格ならぬ「霊格」という言葉があるなんて、素敵ですね~!!

「魂のレベル」のこと。

最近、すごく感じることです。

昨日、姉と話していたのもこのことでしたよ。

コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。