2014/12/01

もらいたいだけの人にはあげられないね!

欲しい、欲しい、~してもらいたいと求めるばっかりの人には、あげられないなぁ…

聞きたい、聞きたい、知りたい、知りたいのは、自分のことだけ…

こう言ったら、誰かが何かプレゼントしてくれるかも??

しんどいって言ったら、誰かが助けてくれるかも?

もうその手にはのりませんよ~。

段々わかってきましたから…

親切にするのも、その人をただ甘えさせることになる場合もありますからね。

だから、神様、仏様に「お願いだけする人」には、結局はいただけないのです。

そこに溢れるほど愛の泉があっても、それを汲み上げるバケツに穴があいていると

どんなにその清らかな水をすくいたくても、すくい取ることはできないのと同じ。

もらえなかったのは、愛の泉を本当にありがたいと思っていなかったからでしょう。

お水をくださいというわりには、入れ物も持たずにそこに立っているだけなんですもんね。

準備不足?、んー、自分を変えるつもりもないでしょう…

だから、自分がもらいたいだけの人に対しては

へぇ~、そうですかぁ。

それもいいんじゃないんですかね~?

そのくらいの関わりで、かる~く流させていただきます。

優しいという字は、「人が憂う」と書きます…

優しさが、気づくタイミングを遅らせてしまうこともありますからね~。








コメント

非公開コメント

オレンジアメジスト

山口栄延(やまぐちさかえ)
NPO法人日本食育協会
上級食育指導士
認定食育講師
評議員

1962.2.8島根県生まれ
女女男男(4人)の子どもの母親

長女の発達の遅れをきっかけに
H3年~食について学び始める
H7年~栄養補助食品の代理店として、食生活を改善し健康に導く活動をしながら、
健康に生きていくための知識は幼い時から知ることが大切と、
H16年食育指導士の資格を取得
「食べることは身体をつくり、心を整える」と題して保育所、小学校、中学校、高校、特別支援学校、公民館など、あらゆる年代の方を対象に講演活動を展開中
H18年~村山幸徳先生の九星気学塾受講。